同棲のススメ

同棲生活は楽しいことばかりじゃなかった。

投稿日:2014年9月4日 更新日:

同棲生活を始めてみると、
楽しいことがたくさんあることがわかりました。
(同棲生活のメリットはこちら☆)

しかし!
何事もそうですが、楽しいことの裏にはツライこともたくさんあります。
今回はそのツライこと、
いわば、同棲のデメリットのようなことをまとめてみました。

 icon-apple 2人でいる時間が長い
 icon-apple 喧嘩したあとが気まずい
 icon-apple 相手の悪い気分に影響されやすい

よくネットや雑誌で同棲のデメリットがあげられていますが、
私たちが実感したのはこの3点です。

2人でいる時間が長い

一緒にいる時間が長くなると・・・

同棲のメリットとして、
"好きな人と長い時間一緒にいることができる"ということがあると思います。
(同棲のメリットはこちらで取り上げています)

一緒にいる時間が長いと確かに一人暮らしのときと比べて楽しいことは格段に増えます!
しかしその反面、2人でいる時間がときどき窮屈に感じてしまうことがあるのです。

そのような経験を実際に私たちは感じていました。
窮屈だなと一度思ってしまうとどんどんストレスを感じるようになり、
相手のささいなことにイライラしてしまい喧嘩に発展してしまいます。

私たちは幸いなことにまだ大きな喧嘩はありませんが、
同棲生活を始めて2,3ヶ月目あたりにかなりの頻度で言い合いを言っていました。
今考えると何でこんなことで言い争いをしていたのだろうと恥ずかしくなってしまいます。

2人の時間を窮屈に感じないために

なぜ同棲生活がたまに窮屈に感じるのだろうと真剣に考えてみたのですが、
人間は同じ環境に長い時間いると心身に大きな負荷がかかるからではないでしょうか。

そのような人もいないと思いますが、
私たちは同じ環境に長い時間いることにすごく苦痛を感じてしまいます。
でもせっかくの同棲生活、好きな人と一緒にいる時間は大切にしたいですよね。

だからこそ私たちは以下のことを実践しています。
 icon-coffee 1人の時間をつくる
 icon-coffee デートをする
 icon-coffee 時間があるときは散歩をする

「2人でいるのは窮屈だな」と少しでも感じたら、
私たちは必ず1人でいる時間をつくっています。それが2人一緒にいるときでもです。
自分の趣味に没頭したり、読書をしたり、カフェに1人で出かけたり。

「2人一緒にいるのに急に1人になるのは相手に失礼かも」
と思っている方もいると思います。
私たちは1人でいたいな、と思ったら相手に必ず
「1人でいたいから散歩(カフェや読書)をするね!」と言うようにしています。

1人の時間をつくることはとても大切なことだと思います。
自分の心をリフレッシュすることに繋がりますし、
仕事や勉強、将来のことについてじっくりと考える素晴しい時間になります。
1人でいる時間は充実した同棲生活をおくっていくためのスパイスなのです

喧嘩したあとが気まずい

同棲生活をしているとき喧嘩をするとかなり気まずいです!
2人で言い争ったあとにも相手はそばにいます。
想像するだけで気持ちが萎えてきますよね(笑)

喧嘩まで発展しなくても些細な言い争いの後も気まずい雰囲気になります。

喧嘩してしまったとき、私たちはこうしている!

私たちは前文にあるとおり、まだ大きな喧嘩はしたことがありません。
ですが些細な言い争いはしょっちゅうです(笑)
そんなときは必ず気まずい雰囲気になってしまう。

同棲生活を始めてから2,3ヶ月目でそれが多発したのですが、
そのときに私たちは喧嘩をしたときのルールを決めました。

  1. 悪かったほうが必ず「ごめんなさい」を言う
  2. 謝られた側はそのあとぐちぐち言わない
  3. 言い争いの場合は2人とも不満が残らないようにしっかり話し合い答えをだす
  4. それでも興奮だけがおさまらない時は頭を冷やす
  5. 今後その時の話を掘り返さない

このことを守っていると喧嘩や言い争いをしたあとでも気まずい雰囲気にならず、
いつも通りの2人に戻ることができています。

相手の悪い気分に影響されやすい

同棲生活をしていると楽しいこと、嬉しいことが数倍にもなります。
相手が笑顔だと自分も嬉しくなりますよね。
ただ相手が悲しくなると自分もなぜか悲しくなってしまいます。

2人で暮らしているといっても、2人が生きているのはその環境だけではありません。
2人にはそれぞれ仕事や大学などそれぞれの社会にでていきます。
そこで辛いことがあるとどうしても家にまで引きずって帰ってきてしまいます。

相手がそんな状態で帰ってきたときは相談にのると思います。
私たちも相談にのったりのってもらったり。
ですがさすがにいつでも相談にのることはできませんし、
その愚痴にイライラしたりうんざりすることも多々あります。
それが喧嘩の原因になることもあるでしょう。

やっぱりこんなことで同棲生活を嫌なものにしたくありませんよね。

相手の悪い気分に影響されないために

相手の悪い気分に影響されないために自分でできることはすごく限られていると思います。
直接「愚痴を聞き疲れたからその話はもうやめて」とでも言ってしまうと、
相手は怒るか悲しくなるかのどちらかで、
自分にとっても相手にとってもいい結果を生みません。

私たちはまず愚痴は最後まで聞くようにしています。
なぜなら愚痴を言ってはいけないということを相手は必ずわかっていて、
それでも自分に話したかったことなんだとわかっているからです。

それで自分も気分が落ち込んでしまったりイライラしてしまったときは、
1人の時間を過ごしたり、2人で散歩をしたりおいしいものを食べたりしています。

ようは"気分転換をしよう"ということです。

前のススメ:8.同棲生活で一人暮らしの時よりも"楽しい!嬉しい!"がふくれあがった!
次のススメ:10.同棲の生活費はいくらかかる? 私たちの生活費を大公開!!
TOP:同棲のススメ

-同棲のススメ

Copyright© 食う寝る2人の同棲ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.