おうちご飯・簡単レシピ

【おうちご飯】意外とカンタン!ボンゴレビアンコ

投稿日:

ユウコです。
とても久々の更新になってしまいました。このままでは月イチ更新のブログになってしまいますね・・・!

最近の私は、普段は会社と家の往復、休日は近所のカフェで本を読むの繰り返しでございます。ユウタもいろいろと忙しい毎日。
あんまりブログに書くようなネタがなかったのです(笑)
おうちご飯も最近は適当です(ー ー;)お仕事がある日は帰りが大抵遅くなってしまうので、簡単にできるパスタかコンビニで済ませています。私もユウタもさっぱりした和食が恋しいのですが、なかなか難しいですね・・・

先日は初めてボンゴレを作りました!
好きなパスタの一つなのですが、家で作るのは難しそうと思って作ったことがありませんでした。たまたまレシピを見たら以外と簡単だったので作ってみることに♪

まずはあさりの砂抜きから。30分〜1時間は塩水につけておかなければいけないので、早めの準備がおすすめです。
たっぷりの水にたっぷりの塩をいれて溶かします。目安として3%の濃度です。水600mlに対して20gが目安。

IMG_4434

貝が開いているのがわかりますか?気泡が出たりどんどん水が濁っていったりと何だか面白くって、観察してしまいました。
砂抜きさえきちんとできればあとは簡単♪記事の最後にいつものようにレシピを載せますね。

最近夕食を食べるのが0時近くになってしまうのが悩みの種。お腹が空いているから何かは食べたいけど、作るのも面倒。ささっと作れるものってどうしてもパスタやお肉・お魚を焼くだけになっちゃうんですよね。
ここ数ヶ月で2人とも太ってきちゃいました(´Д` )本当にこのままではまずい・・・!
本来私たちの理想の献立は、お魚にお味噌汁、煮物やおひたし、お漬物というシンプルでヘルシーな和食。でも、煮物って時間がかかるし中々上手くいかないものです。満足感が得られてささっと15分くらいで作れる献立があればいいんですけどね。
まあ仕事から帰ってめんどくさがらないできちんと料理すればいいだけの話です(笑)最近だらけ気味なので頑張ります(°_°)

さて、意外と簡単なボンゴレのレシピをご紹介します。

簡単レシピ:ボンゴレビアンコ

FullSizeRender

材料(2人前)

パスタ:180〜200g(1.4〜1.7mmがおすすめです)
あさり:200g〜300g(お好みで)
にんにく:2片
イタリアンパセリ:適量(生だとさらにおいしい♪)
白ワイン:100cc
塩・コショウ:適量
オリーブオイル:大さじ2〜3

作り方

※パスタを茹でる手順は省きます。私は工程2の時点でお湯を沸かし始めて、工程5で茹で始めています。
茹で時間を1〜2分短くして、少し固めに茹でるのがおすすめです。

1:あさりの砂抜きをする。
2:にんにくとパセリを粗みじん切りにする。
3:フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れてから弱火にかける。
4:にんにくの香りが出てきたらあさりを加えて中火でさっと炒める。
5:白ワインをフライパンに加えて、蓋をする。
6:あさりが開いたらフライパンの蓋を開けて、あさりをお皿にとる。
7:パスタの茹で汁をおたまに1.5杯分とり、フライパンに加える。
8:フライパンを揺すって、乳化させる。ここで塩・コショウを加える。
9:茹で上がったパスタとあさりをフライパンにいれ、ソースを絡ませる。味見をして塩・コショウで加減する。
10:パスタがソースを吸ったら完成!最後にパセリを加えてよく混ぜます。

ポイント

・にんにくはカリカリにしないほうがボンゴレにはよく合います。
・工程8はとっても大事!乳化ができていないと、ギトギトしてしまいます・・・
・工程10では、完全にソースを吸い切らないうちに火から下ろします。お店で出てくるものを思い浮かべていただくと加減がわかりやすいかと思います。
・お好みで鷹の爪をいれてもおいしいですよ♪

わざと固めに茹でて、たっぷりのあさりのだしを吸わせるので風味豊かでとってもおいしい!作り方を書き出すと工程が多くて面倒くさそうですが、本当に簡単だったのでぜひお試しくださいね。

-おうちご飯・簡単レシピ
-, , ,

Copyright© 食う寝る2人の同棲ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.