おうちご飯・簡単レシピ ユウコ 同棲生活

年越しはうどんで!お節を食べながらまったりなお正月。

投稿日:2015年1月8日 更新日:

こんばんは、ユウコです。
少し前の話になりますが、年末年始の私たちを。

大晦日は年越しうどんとオードブルで。

大晦日の夜の定番といえば年越し蕎麦。
お蕎麦は細く長いことから「延命・長寿」を願うとされています。
(諸説あるそうです)
しかしユウタはお蕎麦が苦手。
そこで細いうどん「稲庭うどん」で年越しをすることにしました。

IMG_3754

私の大好きな鴨南蛮が食べたくて鴨肉を探したのですが、あいにく売り切れ。
鶏もも肉で代用しましたがおいしくできました♪

簡単レシピ:鴨南蛮風!鶏南蛮うどん

材料(2人前)

・稲庭うどん 180g
・鶏もも肉 100g
・長ネギ 1本
・鴨だしつゆ 2人前(市販)
・サラダ油 少々

つゆの作り方

1:長ネギを5cm幅に切る。
2:鶏肉を1口大に切る。
(写真は食べ応え重視で唐揚げより少し小さめのサイズにしました。)
3:長ネギをガスコンロの魚焼きグリルで焦げ目がつくまで焼く。
4:鍋に少量の油を敷き、鶏肉を両面に軽く焼き色がつくまで焼く。
(この時点でお肉に火が通ってなくて大丈夫です。)
5:お肉が焼けたら、市販のつゆを加え煮立てる。
6:お肉に火が通ったら、焼いた長ネギを加えて1〜2分煮る。

ポイント

・長ネギは焦げちゃった!と思うくらい焼くのがオススメです。
外側の苦味は出ますが中が甘くなってとてもおいしいですよ!
・お肉を大きめに切ったときは5でお肉に味が十分に馴染むまで煮立ててください。
・つけ汁はもちろん、市販のつゆを少々薄めてかけうどんにしてもおいしいですよ。

ユウタ初体験の鴨だしと稲庭うどん!
やっぱりお蕎麦やさんで食べる鴨南蛮のおいしさにはかないませんでしたが
鶏肉を代用しても十分おいしくいただけました。

これだけじゃちょっと物足りないかな、と思ったので
会社帰りにデパ地下で安く売っていた年越しオードブルセットを買ってきました。
生ハムとかスモークサーモン、キッシュなどの洋風オードブルがたくさん!
お酒を飲みながらのんびり年越ししました。

元日はお節でお正月気分を満喫!

以前の記事でユウタが注文していたお節が届きました!
豪華な三段重で大満足です。
私の大好きな紅白なますや昆布巻きも入っていて嬉しい。
博多の料亭がプロデュースしたお節とのことで、
九州に行ったことのない私たちは初めて食べるお料理も多かったです。

IMG_3741

実家を出て早6年、いつもお仕事でお正月の帰省はできなかったので
すごく久々のお節でした。
やっぱりこういう行事ごとを大事にするのっていいですね。
お正月気分を味わえました。

近所の神社でユウタと初詣

せっかくのお正月、おうちに篭っているのがもったいない!と思い
家から歩いて10分くらいの場所にある神社に初詣へ行ってきました。
有名どころではない神社なのですが、お昼過ぎに着くと長蛇の列。
途中から雪も降り出してすっごく寒かったです(o_o)

IMG_3752

今シーズン初の雪に傘なしで外で降られるとは(笑)

お参りのあとは神社で配られていた甘酒をいただき、ほっと一息。
身体がポカポカ暖まりました。

初売りに行ったりはしませんでしたが、のんびりしたいいお正月でした。

-おうちご飯・簡単レシピ, ユウコ, 同棲生活
-, , ,

Copyright© 食う寝る2人の同棲ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.